復興国債ゆうちょ銀行で2回目の購入

 この間、また、個人向け国債をゆうちょ銀行で購入手続きをした。

 購入するのは、『個人向け国債変動金利10年もの・復興国債』だ。

 今回、販売される個人向け国債・10年物は2つ有る。

 ひとつは、『復興国債』。

 もうひとつは『復興応援国債』。

 『復興応援国債』の方は、当初3年間の金利が最低金利で据え置き。

 その代わりに、3年後に1000万以上の復興応援国債を保有すれば、プレミアム金貨がつく。


ゆうちょ銀行での国債の購入は2回目でもかかる手間は、1回目と同じ

 まあ、其れはともかくとして、ゆうちょ銀行で国債を購入するのは、結構手間がかかる。

 『国債の申し込み用紙』『国債の説明の受諾書』『顧客名簿』

 この、3つの書類、名前や住所、電話番号など3枚とも書かないといけない。

 其れが、国債を購入するたび毎回書く羽目になる。

 しかも、窓口に出向かないと手続きができない。

 データーを保存しておいて、名前や住所などはプリントアウトしてくれるといいんだけど・・・。

 他の、金融機関では、どんなシステムになっているのだろう?

 今度、ネット証券会社で購入してみようと思ってるんだけど。


 とはいえ、個人向け国債10年物の復興国債の金利にかなうような預金商品は今のところないし。

 しばらくは、復興国債を買っていこうと思っている。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする