確定拠出年金でもらうことのできるお金(給付)

確定拠出年金の給付はどんなものがある?

 確定拠出年金に加入した場合、年取ったときに年金がもらえる。

 が、それ以外にももらえるお金があるらしい。


確定拠出年金でもらうことのできるお金(給付)

老齢給付金

原則60歳到達した場合に受給することができる。

 60歳時点で確定拠出年金への加入者期間が10年に満たない場合は、支給開始年齢を引き伸ばし

 *8年以上10年未満→61歳、 6年以上 8年未満→62歳、 4年以上 6年未満→63歳、 2年以上 4年未満→64歳、 1月以上 2年未満→65歳

5年以上の有期又は終身年金(規約の規定により一時金の選択可能)

障害給付金

60歳に到達する前に傷病によって一定以上の障害状態になった加入者が傷病になっている一定期間(1年6ヶ月)を経過した場合に受給することができる。

5年以上の有期又は終身年金(規約の規定により一時金の選択可能)

死亡一時金

加入者が死亡したときにその遺族が資産残高を一時金として、受給することができる。

脱退一時金

 一定の要件が必要

スポンサーリンク

シェアする

フォローする