ICカード乗車券より回数券?

 3ヶ月以内に同じ区間を5往復、ICカード乗車券より回数券がお得です

スイカですいすいより、回数券のほうがお得かも知れない。


 ICカードの乗り物乗車券。


 まこと便利なものが世の中にはあるものよ。


 が、しかし、損かとくかで考えると、IC乗車券より、回数券や定期券のほうがお得度が高いと言う話。


 JRの場合、10枚分の料金で11枚のキップが購入できる(乗車区間200キロ以内)。

 東京メトロも10枚分の料金で11枚買える。

 さらに、東京メトロの回数券の場合、平日の10 時~16時と、土・日・祝日、年末年始の終日に利用日が限定される「時差回数乗車券」なら12枚、土・日・祝日と年末年始だけ使える「土・休日割引回数乗車券」なら14枚買うことができる。

 私鉄などもご同様。


 会社によって普通回数券しかないところもあるが、最低でも10枚の金額で11枚使用ができる回数券の販売はされているところがほとんど。



 一方のICカードの場合ポイントがつくメリットがあるが、せいぜい200円から100円の利用で1ポイント程度。


 回数券の有効期間はおおむね3ヶ月程度なので、3ヶ月の間に、同じ区間を往復5回以上乗車する場合、ICカードですいすいよりも回数券のほうが断然お得。


 ま、逆に、5回も往復することは無いという人にとってはICカード乗車券のほうがお得と言うことになる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする