コンビニATMを無料利用できる金融機関を組み合わせて使うのもいい

  コンビニでATM使用料金が無料になる銀行を組み合わせて使うのもいい。


 コンビニは、なんといっても店舗数が多いし。


 コンビニで入出金が無料でできれば、その場で、各銀行口座にお金を振り分けることができる。


 同じ銀行同士の振り込み手数料が無料になる銀行は多いから、コンビニでお金を振り分けて入金して、ネットバンキングで、定期作成や振込みをしてしまうというのもお金の管理のひとつのて。



 コンビニでATM数が多いのは、やはりセブンイレブンのセブン銀行ATMだが、ローソンやファミリーマート系列のATMも無料で使える銀行同士を組み合わせると、もっといい。


 では、以下は、ローソンとセブンイレブンのATMが入出金とも無料で使うことができる銀行。

*利用の際は、自分で確認のこと!

住信SBIネット銀行 ・ローソンATM、ゆうちょ銀行ATM、イーネットATMと合わせてご利用回数が合計で月5回までは無料。
・セブンイレブンのATMは、条件なしに利用手数料無料 。
・入金残高照会に対する制限はなし。
ソニー銀行 ・三井住友・@バンク・東京三菱UFJ・ローソンATM、ゆうちょ銀行ATM、イーネットATMと合わせて月4回まで利用手数料無料。
・セブンイレブンのATMは、条件なしに利用手数料無料 。 
・入金残高照会に対する制限はなし。
じぶん銀行 ・ローソンATM、セブン銀行、三菱東京UFJ銀行でのご利用回数月3回まで無料。 
・入金残高照会に対する制限はなし。
三菱東京UFJ銀行・ 八十二銀行・みちのく銀行・群馬銀行・第四銀行・栃木銀行・富山第一銀行・平日の一定時間、取引手数料無料 


 その他、第二地方銀行については、数が多すぎて拾いきれないので、自力で調べてね。


 ちなみに、 労金 ・JAバンクでは・セブンATM、郵貯ATM、イオン全店のATMで利用手数料が無料。

 大和ネクスト銀行は、大和證券経由となり、セブン銀行ATMなら入出金とも無料、他の金融機関では、出金に手数料がかかるが、他銀行への振り込み手数料が無料になる特典があるので、他の銀行の口座に振り込んでしまえば、出金手数料はかからなくなる。


 スルガ銀行は、スルガ、セブン銀行、E-net、タウンネットワークサービス、ゆうちょ銀行のATMで平日の一定時間、取引手数料無料。
 イオン銀行での出金も平日の一定時間手数料無料。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする