スポンサーリンク

セブンイレブンATM利用手数料無料の銀行

 コンビニのATMを利用すると、金利の有利なネット銀行の普通預金の入出金がらくだ。

 別に、ネットバンクでなくとも、手数料無料でコンビニから入出金できる金融機関はたくさんある。

 下手に、取引時間を越えて銀行で引き出しの手数料を取られるより、近所のコンビニで、ちょっと立ち寄った時にお金を降ろすと、手数料分得かも。

 いまどき、コンビニの無いところは、どんな田舎でもまず無いし。

 しかも、24時間・365日年中無休。

 セブン銀行などの口座を持っていなくても、手数料無料で、普通預金の預け入れや引き出しが出来る。

 セブンイレブンATMで普通預金の引き出しが手数料無料となる銀行は以下のとおり。

セブンイレブンのATMで全時間帯の取引が対象となる金融機関

・北越銀行

・福邦銀行

・ジャパンネット銀行(・1回3万円未満の入金は月1回無料・1回3万円以上の入金は無制限で無料・出金は取引内容に応じて月1回~6回無料・ローンカードでの入金は無料 ・出金無料回数を超えての出金の場合、3万円以上は無制限で無料・回数には他の指定ATM利用回数も含む )

・ソニー銀行

・楽天銀行(預かり資産残高等により無料回数が異なる。なお1回3万円以上の入金は無制限で無料。)

・じぶん銀行(入金については時間帯にかかわらず無料。出金については、ゆうちょ銀行以外の提携ATM(セブン銀行・三菱東京UFJ銀行・イーネット・ローソンATM)との合算で月3回まで。)

・住信SBIネット銀行

・新生銀行

・香港上海銀行(「HSBCプレミア・インターナショナル・キャッシュカード」のみ利用可能)

・ウリィ銀行

 そのほか、時間帯によってセブンイレブンでの入出金手数料無料の銀行・証券会社は多数。

 なお、ゆうちょ銀行のカードは、取り扱い手数料がかかる。

 便利なコンビニATMだが、お金を降ろしに行ったついでに、ついつい買い物をしてしまうのが難点。