ローンやキャッシングはお金を食いつぶす

 今の時代、借金をしないのがお金を守る最大の方法。

 借金は、大事なお金を食いつぶしてしまう。

 住宅ローンはある意味し方がないが、そのほかのローンは語句力使わないようにするのがお金を守る方法のひとつ。

車は現金で買え!

 車のローンで計算してみよう。

 マイカーローンの金利は、H23年4月現在、最低でも、1.25%。

 ということは、仮に、1万円で利息が幾らかかるかというと、10000×1.25÷100=125円(まさか、1万円の車は買わないだろうけど)。

 では、定期預金の金利は、1万円を1年預けて幾らになると思う?

 一般の銀行の場合、一般銀行で年0.04%、金利の高いネットバンクの場合でも0.3%を切るぐらい。

 とすると

 一般銀行の1年定期10000×0.04÷100=4円

 ネットバンクの一年定期10000×0.3÷100=30円

 定期預金の4倍から30倍の利息を取られるって訳・・・。

 車はローンを組んで買うより、現金で買ったほうがはるかに特になる。

クレジットカードのキャッシングは論外

 次にクレジットカードのキャッシングを利用しているって人、幾ら利息を取られているのか計算してみよう。

 大体、年利が18%くらいのカード会社が多いみたいだから、それで計算してみると・・・

 1万円を1年間借りて、10000×18÷100=1800円

 キャッシングがいかに恐ろしいか、こうやって、比較してみると、一目瞭然。

 車でローンを組むより、定期預金を取り崩して、現金で買ったほうがはるかに得だがクレジットカードのキャッシングにいたっては、考えたくないような金利差!

 その他のローンなども、金利を計算すると、いかに危険か良くわかるというもの。