過去の日本の大津波の規模は?

 日本は、地震大国だ。

 今回の東日本大震災で津波の高さが『想定外』とかって言われてる。

 じゃあ、今まで、今回みたいな、大きな津波はなかったのか?

日本国内で起こった大津波

・1771年八重山地震 - 石垣島で死者・不明者12,000人。津波の高さは琉球大学らの研究では18m。

1854年 安政南海地震 - 安政東海地震M8.4。津波高さ串本で15メートル 。

・1896年 明治三陸地震 - 岩手県綾里で津波の高さ38.2メートル、死者不明者22,000人

・1923年 関東地震 - 津波の最大波高は熱海で12メートル。数百人が犠牲となる。

・1993年 北海道南西沖地震 - 奥尻島で最大波高16.8メートル、遡上高が30メートル

 海外の津波は、2004年スマトラ島沖地震 - 波高34 メートル。

 今回の東日本大震災の津波は?

 岩手県宮古市の田老地区で津波の高さ(遡上高)37メートル以上、東北地方の広範囲で10m以上(まだ、きちんとしたデーターが出ていないところもあるので)

 今回の東日本大震災で津波に襲われた地域でも、古い石碑に『ここから下に家を建ててはいけない』って書かれていて、その地点から上に家を建てた人は、津波の被害がなかったっていう話がある。

 とすれば、想定外の津波とは言いがたいんじゃないかと思うんだけど。

 津波の被害の範囲が広かったってことが、想定外ってのは、わかるけどさ。

 いや、でも、日本付近の断層とか考えれば、いつくるかという予想は出来なくても、津波の規模や範囲は予想できたんじゃないのかな???

スポンサーリンク

シェアする

フォローする