ブラック企業に就職しないためのチェックポイント

 ブラック企業といわれる企業に就職しないためにどんな点に気をつければいいか?

 なんて話が、某サイトに出ていたので、ちょっとご紹介。

 

ブラック企業に就職しないためのチェックポイント

・『残業代込で初任給○○万円』と表示している企業。

・『基本給』や『手当』を明示していない企業。

・離職率が高い、職員の勤続年数が短い。

 

 うーん、ごもっとも。

 何だけど、職員の勤続年数が長い職場が必ずしも働きやすいとは限らない。

 

 身内意識が強くて、風通しが悪い職場なのかも知れないし。

 まあ、離職率や職員の勤続年数に関してはちょっと難しいところだ。

 経営者の年齢とかも結構大事かも。

 同じ年代ならお友達感覚で優遇されていて良いけど、別の年代がその分わりくってる可能性もある。

 

 でも、基本給が明示されていないとか手当てが書いてないとか言うのは目安になるかも。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage

投資信託の手数料は投資家の利益を圧迫する

noimage
noimage
noimage

日本銀行本支店連絡先

noimage

葬式代を準備する保険のメリット・デメリット

noimage

純金積立なら3000円程度から金が買える

noimage

貯蓄も成功体験が大事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

無条件で他行振込みが無料になる銀行3つ

noimage

2011年貯金総額今いくら?

Menu

HOME

 TOP