スポンサーリンク

H28年分確定申告書等作成コーナーのデータを一時的に保存する

 今回は、確定申告コーナーのデータなどをいったん保存する方法について。

 確定申告の計算中にパソコントラブルなどでデーターが飛んでしまう危険もあるのでこまめに保存したほうが安心

確定申告コーナーの作成書類を保存する

1.作成中の画面の一番下に『入力データを保存する』のボタンがあるので、そこをクリック。

確定申告コーナーのデータ保存ボタン ←このボタン

 *他の画面でも基本的に、表示したページの一番下に『入力データを保存する』が表示される。 

2.[データ保存]ボタンを押す。

[データーの保存]ボタンを押す-H28年度確定申告書等作成コーナー

[[データーの保存]ボタンを押す-H28年度確定申告書等作成コーナー]

3.PCのウィンドウの下の、[保存▼]の「▼」を押す。

保存

[保存]

4.「名前を付けて保存」を押す。

保存・名前を付けて保存・保存して開く

[保存・名前を付けて保存・保存して開く]

5.保存場所を選択し、保存ボタンを押す。

名前を付けて保存

[名前を付けて保存]

*初期状態では、マイドキュメントが保存場所だが、自由に保存場所を変更できる。

*フォルダを作成して、その中に入れておくとわかりやすい。

フォルダーの作り方

1.保存場所を選択した後に、ウインドウ内で右クリック。

2.[新規作成]をクリック。

3.[新しいフォルダー]をクリック。

4.「新しいフォルダ」が作成されるので、作成されたフォルダ上で右クリック。

4.[名前の変更]をクリック。

5.任意の名前を入れて作成完了。

保存したファイルを開くときの注意

 保存したファイルは、必ず確定申告コーナーから手順をおって開くこと!

 通常のファイルのように、右クリックやダブルクリックで開くとデーターが壊れてしまうこともある!