働いていると老齢年金が減らされる?

 「働くと(老齢)年金が減額される?」なんて話を時々聞くんだけど、これってほんとかな?

[スポンサーリンク]

老齢年金もいろいろ

 老齢年金といっても様々。

 「老齢基礎年金」「老齢厚生年金」などがある。

 「老齢基礎年金」は年金保険料を一定期間以上収めていれば65歳になれば受け取ることができる老齢年金。

 「老齢厚生年金」はサラリーマンなどが受け取ることができる老齢年金。 「老齢厚生年金」は「定額部分(老齢基礎年金に該当する)」「報酬比例部分」「加給年金額」の3階建て。

 「老齢厚生年金」「老齢基礎年金」とも原則的に65歳からの支給だが、60歳から繰上げで受給したり、70歳まで受給を遅らせて(繰り下げ)受給することができる。

 「老齢厚生年金」の場合、生年月日によって61〜64歳に達したときから「報酬比例部分」の年金が特別支給の老齢厚生年金として支給される場合がある。 

働いたら年金カット?「在職老齢年金」

 老齢厚生年金を受給しながら就労して報酬を得て、厚生年金被保険者となっている場合には「在職老齢年金」というのが適応される。

65歳未満で在職し「在職老齢年金」の対象となっている場合

 65歳未満で在職し「在職老齢年金」の対象となっている場合は、基本月額(加給年金額を除いた特別支給の老齢厚生年金の月額)と総報酬月額相当額((その月の標準報酬月額)+(直近1年間の標準賞与額の合計)÷12)の合計額が 28万円以下の場合 老齢年金は全額支給される。

 大雑把に言えば、年金月額+給与月額+前年度のボーナス÷12=28万円以下の場合、年金カットは行われない。

65歳以上で在職し「在職老齢年金」の対象となっている場合

 65歳以上で在職し「在職老齢年金」の対象となっている場合は、基本月額と総報酬月額相当額と合計が47万円以下の場合 、老齢年金は全額支給される。

 ま、いずれにしてもおいらの年収じゃ、働いても年金はカットされないと思う。

 現状ではね。

 おいらが老齢年金もらえるころには、どうなっているかわからないけど。

 

おすすめ記事

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

厚生年金の脱退手当金

厚生年金の脱退手当金

noimage
国民年金を滞納するとどうなるか?
社会福祉協議会の日常生活自立支援事業(旧地域福祉権利擁護事業)
障害年金の3級と障害手当てをもらうことのできる基準
給与明細(給与支払い明細)の中の非課税になる項目は?
給料も復興特別税で手取りが減ってる

給料も復興特別税で手取りが減ってる

残業したときの休憩時間はどうなる?

残業したときの休憩時間はどうなる?

10月から支給開始「10年年金」

10月から支給開始「10年年金」

兄弟間でかけたお金が違うと思わぬトラブルが発生する
「退職所得の需給に関する申告書」を出さないと退職金に余分な税金がかかる
働いていると障害年金がもらえない???
休憩時間の三大原則と休憩時間を設けなくてもよいとされる職種
厚生障害年金の受給額

厚生障害年金の受給額

一時解雇(レイオフ)と一時帰休とリストラの違い

Menu

HOME

 TOP