銀行と証券会社・金融商品一覧

メリットいっぱい無通帳型総合口座「ゆうちょダイレクト+(プラス)」

ゆうちょ銀行も無通帳の時代になった。ゆうちょ銀行の無通帳型総合口座「ゆうちょダイレクト+(プラス)」。ネットを使う人間にとっては、メリットが沢山ある。

記事を読む

スルガ銀行のスペシャルギフト付き定期預金がお得

スルガ銀行Dバンク支店、ANA支店、 ソネット支店の定期預金の金利が3/31までお得。メガバンクの定期預金の金利は0.002%。100万円を1年間預けても、20円ほどの利息しか受け取れないのに比べれば、とってもお得。

記事を読む

NO IMAGE

個人型確定拠出年金の申し込み先・銀行

 個人型の確定拠出年金はどこに申し込めばいい?  銀行・証券会社・労働金庫・信用組合・信用金庫・信託銀行・保険会社・その他。  ...

記事を読む

ハードルが低いスルガ銀行で振込手数料無料

お金を振り込むことが多ければ、スルガ銀行のインターネットバンキングもお得だ。条件を満たせば月10回まで振込手数料が無料になる。しかも、振込手数料無料の条件のハードルが低い。

記事を読む

振込手数料無料回数-住信SBIネット銀行

取引次第で振込手数料が無料になる銀行もある。でも、振込手数料無料になる条件って厳しいんでしょう?そんなこともないかも。住信SBIネット銀行の振込手数料無料回数を見てみよう。

記事を読む

JAバンクの住所変更はメールオーダーが便利

引っ越ししたので、使っている銀行にも住所変更の届けを出さないいけない。JAバンクのネットバンキングは使っていないから、ネットバンク経由で住所変更はできない。でも、JAバンク支店はちょっと遠いんだよ。行くの面倒だな。

記事を読む

スルガ銀行振り込み限度額を変更する方法

スルガ銀行の1回の振り込み限度額は、初期状態では、30万円だが、0から1000万円まで、振り込み限度額を変更することができる。ちなみに、1日の振り込み限度額も同額。スルガ銀行は条件次第では10回まで振込手数料が無料になるのでうまく使おう。

記事を読む

色々な銀行から住信SBIネット銀行のハイブリット口座に資金を移す手順

振込手数料がかかる金融機関でも、SBI証券の即時入金システムやリアルタイム入金サービスを利用すれば無手数料で住信SBIネット銀行に資金を移すことができる。住信SBIネット銀行は使い勝手が良いので、資金移動のテクニックとして覚えておいて。

記事を読む

楽天銀行の振り込み限度額の変更方法

通常、振込限度額というと1回500万円程度までだが、楽天銀行の振り込み限度額は、上限がない。今回、必要があって、500万円を超える振り込みをする必要があり、同じ口座に2回に分けて振り込むのも何だし、楽天銀行を使って振り込みをすることにした。

記事を読む

2019年冬の定期預金1年ものどこが金利が高い?

皆さんボーナスは出ましたか?今回は、2019年冬のボーナスの預け先を考える上で、1年定期の金利が高い銀行をリストアップ。

記事を読む