2012年度の民間給料は2年連続減少

 2012年の1年間の民間給料は2年連続減少しているという調査結果が出た。。

 調査は国税庁。

 民間企業で働く会社員やパート・アルバイト、派遣、非正規従業員が対象。

 期間は、2012年の1年間。

 役員を除く正規従業員の平均は467万円(男性520万円、女性349万円)。非正規は168万円(同225万円、同143万円)だったという。

 景気は回復傾向だというが、果たして、この減った分の給料、2013年年度はいったいどうなる?

 管理人の給料はちょっと増えそうな気配だ。

 なぜなら、今年に入って休日出勤がやたら増えてるから。

 景気回復とはまったく関係ない・・・。

 ちゃんと休みが取れて、給料上がるならいいんだけどなあ。

 え?しごとがあるだけまし?

 うーん、それなり資格があるからねえ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする