日経平均株価・上げ幅600円超4年8カ月ぶり

 今日のお金の話題といえば、やっぱり、株価が急上昇したことだろうか?

『日経平均株価の終値は、前週末比636円67銭高の1万3514円20銭。終値ベースでの上げ幅は今年最大となった。
 上げ幅600円超は2008年10月以来、4年8カ月ぶり。』

 という話だが、ま、上がったり下がったり、忙しい。?

 ところで、バブルのころの株価の最高値が1989年12月29日に3万8915円(終値)。

 バブル崩壊後の最安値は2009年3月10日の7054円98銭(終値)。

 おー、一応最安値の2倍だ。?

 政権も安定しなかったし。

 株価だって安定しないやね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする