投資リスクを少なくする、分散投資の考え方

リスクとうまく付き合う方法

 日経平均が上がり調子だ。

 でも、株は、怖い・・・。

 投資のリスクはゼロにすることはできない。

 で、投資リスクを少なくするひとつの考え方が、分散投資という考え方。

分散投資の考え方

1、時間の分散
・一度に投資せず、投資の時期をずらす。
 例えば、100万円あったら、何回かに分けて投資する。

2、投資の内容の分散
・ひとつのものに投資するのでなく、違う傾向のものを複数投資する。
 例えば、投資する国を分散する・債券と株と種類の違うものに投資するなど。

 要は、『複数種類の投資を複数回に分けて投資する』。

 実際の株などでも、一回の購入金額が少なく、100万円で複数回に分けて購入できるものもあるが、お手軽なのは、投資信託の積立購入やミニ株などで小額購入していく投資の仕方。

 手数料などが高上がりだが、リスクの分散ができる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする