楽天カードの引き落とし銀行を変える方法

 楽天カードの引き落としの銀行口座を楽天銀行にしてみた。

 で、今回は、楽天カードの引き落としの銀行口座変更の仕方についてのお話。

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にするとポイントがたまる

 楽天銀行の普通預金金利は、ほかの銀行よりももともと高いのだが、楽天カードの利用代金を、楽天銀行口座からの引き落としで、普通預金金利が大手銀行の40倍となる。

 また、ハッピープログラムエントリーと楽天カードの利用代金の楽天銀行口座からの引き落としで、最大9ポイント(ハッピープログラムの会員ステージがスーパーVIPの場合)自動的に貯まる。

楽天銀行を引き落とし口座にした場合のハッピープログラムの会員ステージとポイント

楽天銀行を引き落とし口座にした場合のハッピープログラムの会員ステージとポイント

 他にも、期間限定のキャンペーンなどがある。

 そんなこんなで、楽天銀行の口座と楽天カードを持っているなら、都合がつくならカードの引き落とし銀行は楽天銀行にしたほうが得。

楽天カードの引き落とし銀行を変える

1.楽天e-NAVIにログイン。

2.〔お客様情報の照会・変更〕を押す。

3.〔お支払い口座の照会・変更〕を押す。

〔お客様情報の照会・変更〕→〔お支払い口座の照会・変更〕楽天e-NAVI-楽天カードの引き落とし金融機関を変更

〔お客様情報の照会・変更〕→〔お支払い口座の照会・変更〕楽天e-NAVI-楽天カードの引き落とし金融機関を変更

4.〔引き落とし口座設定はこちらから〕を押す。

引き落とし口座設定はこちらから-楽天e-NAVI-楽天カードの引き落とし金融機関を変更

引き落とし口座設定はこちらから-楽天e-NAVI-楽天カードの引き落とし金融機関を変更

5.〔ワンタイムパスワードを送信する〕を押す。

ワンタイムパスワードを送信する-楽天e-NAVI-楽天カードの引き落とし金融機関を変更

ワンタイムパスワードを送信する-楽天e-NAVI-楽天カードの引き落とし金融機関を変更

6.携帯電話に送られてきたワンタイムパスワードを入力し〔次へ〕を押す。

携帯電話に送られてきたワンタイムパスワードを入力-楽天e-NAVI-楽天カードの引き落とし金融機関を変更

携帯電話に送られてきたワンタイムパスワードを入力-楽天e-NAVI-楽天カードの引き落とし金融機関を変更

7.楽天カードの裏側の3桁のセキュリティコードを入力する。

カードのセキュリティコードを入力-楽天e-NAVI-楽天カードの引き落とし金融機関を変更

カードのセキュリティコードを入力-楽天e-NAVI-楽天カードの引き落とし金融機関を変更

8.自動で楽天銀行のログイン画面が出てくるので、楽天銀行へログイン。

9.「規約」を押して、規約の確認をする。

10.暗証番号を入力する。

11.〔実行する〕を押す。

規約の確認と設定内容の確認-楽天e-NAVI-楽天カードの引き落とし金融機関を変更

規約の確認と設定内容の確認-楽天e-NAVI-楽天カードの引き落とし金融機関を変更

12.サイドの確認画面が出てくるので、内容が間違いないか確認する。

 この画面で、引き落としが開始になるじきもわかるようになっている。