スポンサーリンク

東京スター銀行のスターワン住宅ローン・預金連動型住宅ローンのメリット

 住宅ローンの負担を減らそうと思ったら、繰上げ返済というのが、あるいみ、社会の常識。

 だが、今、ローン金利は安くなっているし、無理して、住宅ローンを返済するより、現金を持っているほうが安心な面もある。

 しかも、住宅ローンの場合、所得税などの控除があったりもする。

 で、ユニークな住宅ローンを展開しているのが東京スター銀行。

 東京スター銀行の住宅ローン、スターワン住宅ローン 預金連動型住宅ローンという。

東京スター銀行スターワン住宅ローンの特徴

  東京スター銀行スターワン住宅ローンの場合、普通預金の残高と同額分までのローン残高には金利がかからない。

  預金残高がローン残高以上ならローン残高は無利息!

  同時に、普通預金の金利はつかなくなる。

東京スター銀行スターワン住宅ローンのメリット

 東京スター銀行スターワン住宅ローンにどんなメリットがあるかというと、所得税の住宅ローン控除額を有利に使えるってこと。

 通常、繰り上げ返済を行うとローン残高が減少するため、所得税の住宅ローン控除額も減少してしまう。

 でも、スターワン住宅ローンの場合、『普通預金の残高と同額分までのローン残高には金利がかからない。』ってところから、普通預金にお金を入れておけば、それは繰り上げ返済と同じような金利上の効果を生じる。

 その一方で、税務署に申告するローン残高は、減っていないので、所得税減税が丸々受けられるというわけ。

  このシステムは特許申請を受けているため、ほぼ、東京スター銀行の独自サービスとなっている。

  スターワン口座と一体化したサービスで、スターワン口座の口座維持手数料は、現在無料。

 他社の住宅ローンからの乗換えにも応じている様子なので、ローン残高が多い場合は、乗換えを検討してみてもいいかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする