収入が不安定ならどんなに高収入でも家族は生活保護を受けていいって言うんなら

 芸能人の母親の生活保護受給の波紋が収まらない。

 吉本では、お抱えの芸人全部の身内の生活状態の調査を始めたとか言う話をニュースでしていた。

 芸能人なんかは、はじめは生活できないから親を養育できない。

 これは、納得できる話。

 問題は、高額収入者になっても、肉親が生活保護を受けているって実態。

 『いつ、収入がなくなるか判らないから』とか言うけど、其れは収入がなくなってから生活保護でも何でもまた受ければいいこと。

 これで、必要な人が生活保護を受けれないとか、われわれの税金が食いつぶされるのはおかしいって。

 この理屈が通るのなら、野球選手だって、サッカー選手だって、個人事業者だって、中小企業の経営者だって、収入が不安定でいつどうなるかわからないから、どんなに収入があっても、家族は生活保護を受給していい、って話になる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする