MMFマネー・マネジメント・ファンドとは?

  証券会社の取り扱う金融商品のひとつMMFは「MRF(MoneyReserveFund)」に似ているが、ちょっと違う点も。

 MMFマネー・マネジメント・ファンドとは?

・日本国債・普通社債(公社債)と、コマーシャルペーパーや無担保コール・譲渡性預金で運用される。

・毎日決算される。

・預け入れ後1ヶ月間は、基本的に解約できない。

・基本的に安全性は高いが元本われの危険性はある)


  MMFは銀行の定期預金より実質金利が高い場合が多い。

 安全性は高いのだが、2000年に一部の証券会社の運用するMMFで元本われが生じた。


 理由は、この証券会社のMMFの運用が、高金利を狙った、リスクの高いもので運用されていたせい。


 あまり、高い設定金利の証券会社(運用会社)の場合、リーターンも望めるがリスクもあると言うこと。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする