SBI証券の単元未満株(S株)売買

 買ってみたい株はあるけど、売買単位まではお金を出せない。

 なんて場合、利用できるのがミニ株とか 単元未満株(S株・ワン株)。

 ミニ株は売買単位の10分の1の単位で株が売買できる。

 S株とかワン株は1株単位からの売買。

 
単元未満株の売買は、取引する証券会社によってS株という名前がついていたり、S株という名前がついていたりする。

SBI証券の単元未満株(S株)売買

・一株単位で売買できる。

・単元未満株を買い増しして単元株にすることも可能。

・配当の配分や株式分割の割当も保有株数に応じて正規配分される。

・取引は1日2度。

・手数料: 約定代金×0.525%(税込) 最低手数料:52円(税込)

・証券保管振替機構を通じて、他社から移管入庫可。

・株式分割で増えた単位未満株の売買ができる。

 現物取引(単位株)取引の場合、手数料は約定代金10万円まで 100円(税込)または145円。

 %に直すと0.1%なので、手数料についてはS株は単位株の取引より割高ではある。

 が、少ない資金で、長期にちょっとだけ株を持ってみたいなんて場合には使えるかも。

 また、株式分割で単位未満株が出た場合の売買にも使える。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

すまい給付って?どんな給付?

サラリーマンなら財形貯蓄でお金をためよう

サラリーマンなら財形貯蓄でお金をためよう

noimage

確定拠出年金のメリット・デメリットを見てみよう。

noimage
noimage
noimage
noimage

大和ネクスト銀行・金融機関コード・支店コード

noimage
noimage

年末調整の生命保険料控除

noimage

目に見えにくい機会損失に敏感になろう

noimage

蛍光灯型(直管蛍光灯形)LEDの取り付けにご注意

noimage

通信費を節約しよう・格安SIMカードを使う

noimage

投資信託の配当金に要注意

noimage

大和證券キャッシュバック・現金交換の手続き

noimage

Menu

HOME

 TOP