「ローン審査で困ったら、オリコを使え。審査に通りやすく結果が早く出る」のが暴力団関係者の常識

 暴力団の組員にとっては、ローンを組むのに困ったらオリコは常識と化していたらしい。

オリコ(株式会社オリエントコーポレーション)

 日本の大手信販(ショッピングクレジット・オートローン・クレジットカード)会社である。
 略称は「オリコ」。
 信販業界大手6社の一角を成し、ショッピングクレジット・オートローンは業界トップである。
 特にオートローンでは他社に一歩抜きんでたシェアを有する。
 2007年11月には楽天KCからオートローン事業やショッピングローン事業等を譲受した。
 クレジットカードの有効会員数は、2006年3月末時点で1,062万人である。 第一勧業銀行時代からみずほフィナンシャルグループとの結びつきが強い。
 2010年9月にはみずほフィナンシャルグループが筆頭株主となり、同グループの持分法適用関連会社となった。
 なお、2005年から2010年までは伊藤忠商事が筆頭株主であった。
 みずほ銀行のATMに掲示されている使用可能クレジットカードの表記では、みずほと資本的結びつきが強いユーシーカード(UC)とクレディセゾン(セゾンカード)と並び、他のカード会社と比較して大きく表記されている。

『困ったらオリコを使え』が常識。

 「ローン審査で困ったら、オリコを使え。審査に通りやすく結果が早く出る」のが暴力団関係者の常識なんだってさ。

 普通の人のローン審査も通りやすいんだろうか???

スポンサーリンク

シェアする

フォローする