収入が不安定ならどんなに高収入でも家族は生活保護を受けていいって言うんなら

 芸能人の母親の生活保護受給の波紋が収まらない。

 吉本では、お抱えの芸人全部の身内の生活状態の調査を始めたとか言う話をニュースでしていた。

 芸能人なんかは、はじめは生活できないから親を養育できない。

 これは、納得できる話。

 

 問題は、高額収入者になっても、肉親が生活保護を受けているって実態。

 

 『いつ、収入がなくなるか判らないから』とか言うけど、其れは収入がなくなってから生活保護でも何でもまた受ければいいこと。

 

 これで、必要な人が生活保護を受けれないとか、われわれの税金が食いつぶされるのはおかしいって。

 

 この理屈が通るのなら、野球選手だって、サッカー選手だって、個人事業者だって、中小企業の経営者だって、収入が不安定でいつどうなるかわからないから、どんなに収入があっても、家族は生活保護を受給していい、って話になる。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage
noimage

竜巻被害補償はどうなる?

noimage

里親制度と支給・公費負担

noimage

長期金利が上昇?どういう意味?何が起こる

noimage
noimage

確定拠出年金は税金上とっても優遇されている

noimage

日雇い労働者と労災・雇用保険

noimage

預け入れ条件なし・5月の定期預金1年ものランキング

noimage
noimage

法定労働時間の特例

noimage
noimage

インターンシップ中の怪我、労災の対象になるの?

noimage

NISA(ニーサ)ってなニーサ?

noimage

ポイントまとめサイトPexログイン時の画像認証登場

Menu

HOME

 TOP