収入が不安定ならどんなに高収入でも家族は生活保護を受けていいって言うんなら

 芸能人の母親の生活保護受給の波紋が収まらない。

 吉本では、お抱えの芸人全部の身内の生活状態の調査を始めたとか言う話をニュースでしていた。

 芸能人なんかは、はじめは生活できないから親を養育できない。

 これは、納得できる話。

 

 問題は、高額収入者になっても、肉親が生活保護を受けているって実態。

 

 『いつ、収入がなくなるか判らないから』とか言うけど、其れは収入がなくなってから生活保護でも何でもまた受ければいいこと。

 

 これで、必要な人が生活保護を受けれないとか、われわれの税金が食いつぶされるのはおかしいって。

 

 この理屈が通るのなら、野球選手だって、サッカー選手だって、個人事業者だって、中小企業の経営者だって、収入が不安定でいつどうなるかわからないから、どんなに収入があっても、家族は生活保護を受給していい、って話になる。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

葬式代を準備する保険のメリット・デメリット

noimage

香川銀行のインターネット支店/『セルフうどん支店』

noimage

国税庁確定申告作成コーナーのPDFが表示されない

noimage

課税所得200万円の場合,確定拠出年金は得になるか?

noimage
noimage
noimage

復興国債ゆうちょ銀行で2回目の購入

東日本大震災被災者への他行預金払い戻し状況
noimage

2012年度の民間給料は2年連続減少

noimage

いま、世界で軽自動車が注目されている

noimage
noimage
noimage

募集中・利付国庫債券の概要

noimage

所得税と住民税の控除の違い

noimage

Menu

HOME

 TOP