nanacoポイントに交換できるポイント

  Yahooポイントなどの交換先の一つnanacoポイントは、セブンイレブンなどで使うことのできる電子マネーに交換できる。

 ちょっと混乱するのは、Yahooポイント→nanacoポイント→電子マネーnanacoという数段階の交換になるところ。

 Yahooポイントからnanacoポイントに交換するのに、交換手数料がかかり、さらに、nanacoポイント→電子マネーnanacoへの交換に、1%の交換手数料がかかっていた。

 ただ、現在は、nanacoポイント→電子マネーnanacoへの交換に、手数料がかからなくなった。

 要するに、nanacoポイント=電子マネーnanacoとして使える計算だ。

 nanacoカードの発行手数料(300円くらい)はかかる。

 でも、いろいろなポイントサイトでnanacoポイントへの交換サービスを行っているので、カードの発行手数料くらいはチャラになるかも。


nanacoポイントに交換できるポイント

・Yahooポイント

 最低交換単位:500ポイント(500円相当)以上
100ポイント単位 
 交換レート:100ポイント→85ポイント

ドル箱

 最低交換単位:500pt以上、500ptポイント単位(500円相当)
 交換手数料:会員レベルによって、0から160ポイント(160円相当)
 

Gポイント

 最低交換単位:30G以上。Gポイント30G→nanacoポイント30ポイント(30円相当)

交換手数料:なし

PeXポイント

 最低交換単位:PeXポイント5,000P 単位(500円相当)
 交換手数料
PeXポイント 1,000P(100円相当)
 *ドル箱
・ECナビポイント・ライフマイルレビューブログなどのポイントが無料でPexポイントに交換できる。
  *ちょびリッチはレートせい 


 管理人が使っているポイントサイトだけでもこれだけ、nanacoポイントに交換できる。

 管理人、GポイントとYahooポイントの交換先に困ってるからなあ。

 アマゾンであんまり買い物しないし、Yahooでも買い物しないし・・・。

 ネットの買い物は、大体、楽天だし。

 nanacoポイントは使い勝手がいいかも。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage

リンクシェアからの支払い報酬確認と仕訳

noimage

最低賃金について知ろう

noimage
noimage

楽天Edyのチャージ方法が大幅に増えた

noimage
noimage

年末調整・扶養控除はどうなった?

noimage
noimage

仕組み預金の活用法

noimage

年末調整で社会保険料控除の記載が必要となるケース

noimage
noimage
noimage

手厚い人員に加算がつく・2012年診療報酬改定

noimage

日本円はつよい?

noimage

退職金にかかる税金は、勤続年数によって決まってくる

Menu

HOME

 TOP