世界には、放射能が高い土地がもともとあるらしい

 世界には、もともと、放射能が高い土地があるらしい。

・ブラジル南東岸は年間10ミリシーベルト

・インドのケララ州年間10ミリシーベルト

・中国(陽江)6ミリシーベルト

・アメリカ(デンバー)4ミリシーベルト

 もちろん人が住んでいるんだけど、土地そのものから、放射能が出ているって言うことらしい。

 先天性異常、流産、死産、乳児死亡、受胎率、出産率などは他の地域と差は無いって言う。

 とすると、年間10ミリシーベルト位までの被爆は、健康に対する影響は少ない?

 もっとも、健康に対する影響は、放射性物質の種類にもよるだろうけどさ。

 ところで、この間TVで日本からの輸入品を放射能感知器で客の目の前でチェックしている海外の和食店の話をTVでしてた。

 目の前で、チェック、『安心して食べてください』ってわけ。

 しかし、放射能感知機って、そんなに簡単に手に入るものなのか?

 と思ったら、ちゃんと市販されているようだ。

 そうでもないらしい。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

みずほ銀行第21回期限前償還条項付無担保社債

noimage

健康保険の傷病手当金をもらおう!

noimage

ワオンカードのICチップが壊れてワオンが使えない

noimage
noimage
noimage

白色申告の記帳・農業所得はどの程度の記帳が必要か?

noimage

蛍光灯型(直管蛍光灯形)LEDの取り付けにご注意

noimage

SBI証券・投資信託入庫キャンペーン

noimage

国民健康保険が使えない場合もある

noimage
noimage
noimage

貸金業法総量規制は銀行のローンには影響なし

noimage
noimage
noimage

リンクシェアからの支払い報酬確認と仕訳

Menu

HOME

 TOP