やってはいけない10のお金稼ぎって?

 あるサイトで『やってはいけない10のお金稼ぎ』というページがあったので、ちょっと見てみた。

1.デイトレーディング
 「デイトレ」とは「デイトレーディング」、いわゆる「一日で売買を終えて利益を確保する、短期間の株式・為替・先物取引」を意味する。

?2.不動産の転売

3.外貨取引(外国為替証拠金取引、FX)

4.オンラインのアンケート調査アンケートに答えるとポイントを獲得できる、いわゆる「アンケートサイト」

5.いわゆるねずみ講など

?6.リアルマネートレード(オンラインゲームのゲーム内通貨の換金)

7.ウェブログ(ブログ)

9.ギャンブル

10.海外の怪しげなお金稼ぎの勧誘メール

 以上がやってはいけないお金稼ぎの方法だそうだ。


 ま、デイトレードなどは90~95%は損益の面でマイナス、つまり損をしていると言うことだから、素人が手を出さないのが無難なのは確か。

 不動産の転売も、いまどき不動産が買ったときより値が上がるってことはあまり無いからごもっとも。

 FXも損をしたときが大きいので、要注意。

 リアルマネートレード(オンラインゲームのゲーム内通貨の換金) いわゆるRMTについては、管理人はゲームをしないのでよくわからないが、オンラインゲーム内で稼いだ「ゲームのお金」を、手っ取り早くゲーム内で楽をしたい人に現金で売り渡すというものだそうだ。
 でも、ほとんどのゲームサイトは「ゲームのお金」と「現実の現金」を交換することを禁じているので、この場合、論外。

 ねずみ講やギャンブルも論外でしょう。

 4のオンラインのアンケート調査アンケートに答えるとポイントを獲得できる、いわゆる「アンケートサイト」は、報酬単価が少ないと言う理由から、やってはいけないお金の稼ぎ方と言うことらしい。

 確かに、時間と報酬単価を考えると、割に合わないと言えなくも無いが・・・。
 なんのテクニックもいらないので、多少の足しにはなる。

 7のウェブログ(ブログ) は『ごく普通の一般人の日記でお金を稼ぐためにブログを開いても、2年かけてようやくブログシステムのレンタル料を支払えるくらいのものが関の山』というのが、やってはいけない理由らしい。

 でも、これについては、やり方にもよる。
 時間と手間をかけて、サイトを作っていけば、無料ブログでも2年もあれば、月万単位の報酬がもらえる(管理人の経験上)。
 ただし、単純な日記サイトみたいなものは駄目だと思う。
 テーマ剪定が大事。
 ただし、確かにものすごく時間と努力が要るけど。

 いずれにしても、お金を稼ぐと言うのは大変なものなのです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする