手厚い人員に加算がつく・2012年診療報酬改定

 その他、2012年の診療報酬改定で変わるものと言うのは、おおむね↓

・専任の院内感染管理者を置いた場合。
・医師の医療事務を軽減するため、スタッフを手厚した場合。
・患者の相談窓口を常設したりした病院。

 それぞれ診療報酬の加算が着く。

 要するに、病院の収入が増え、患者負担が増す。


 と言ってしまえば、『患者負担が増すなんて!』と怒り出す人がいると思うが・・・。


 要するに、きちんとした管理体制を敷いた病院に入院すれば、それなりのお金を取られると言うのもまあ、当たり前の話。


 良いサービスは、値段が高くなるのは、ある意味当たり前。


 と言っても、実は、診療報酬が大幅に削られた部分もあって、病院そのものの収入は、はて?


 増えているともいえないのかもしれない。


 何せ、加算をもらうには、人員を充実させなければいけないし、人件費のほうが高いかも。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする