JAバンクの住所変更はメールオーダーが便利

 引っ越ししたので、使っている銀行にも住所変更の届けを出さないいけない。

 JAバンクのネットバンキングは使っていないから、ネットバンク経由で住所変更はできない。

 でも、JAバンク支店はちょっと遠いんだよ。

 行くの面倒だな。

JAバンクの案内のHPを見ると

 JAバンクのHPのQ&Aを見ると

Q:引越しをして住所が変わったのですが、変更手続きはどうすればよいですか?
A:お取引のあるJAからの郵便物が届かなくなりますので、必ず住所変更のお手続きをお願いします。お届け印等をご持参のうえ、お取引店にご来店ください。なお、ご来店いただけない場合はお取引店にご相談ください。

<ご来店時にお持ちいただくもの>

お届け印+通帳または証書+新住所の記載のある本人確認書類
○なお、お取引の種類によりご用意いただく書類が異なる場合がありますので、事前にお取引店にお問い合わせください。

 という記載があった。

 ここだけ見ると、住所変更は取引支店までいかないといけなさそうに見える。

 でも、愛媛とかのJAバンクのHPを見ていたら、

インターネットによる住所変更手続の受付開始について
こちらからご覧下さい。

 という記載が。

 ネットバンキングでの住所変更手続きの案内かもと思いつつ、「こちらからご覧ください」をクリックしてみた。

メールオーダーでJAバンクの住所変更ができる

インターネットによる住所変更手続の受付開始について
こちらからご覧下さい。

 をクリックして、とんだ先は、Jaバンクの郵便での口座開設や住所変更の申し込み手続きのページだった。

メールオーダーシステム-JAバンク

[メールオーダーシステム-JAバンク]

 「住所・電話番号を変更する」を押してみると、この画面から、取引のある支店を選んで、変更する住所を入力すると、後日、印字された申込書が送られてくる。

 送られてきた申込書に、署名捺印をして、同封の返信用封筒で申込書と身分証明になる書類を送るだけで、住所変更が完了する。

新しい住所は印字済み・署名捺印だけで住所変更が済む

 これのどこが便利かって、入力した内容に間違いさえなければ、印鑑と署名だけで済むこと。

 ほかの必要書類は、免許証のコピーなどの証明書。

 ほかの銀行だと、支店に電話して申込用紙を送ってもらって、住所を手書きで書き込んで、捺印して、返送してとなかなか面倒。

 おいら、手書きってすごく嫌いなんだもん。

 電話で申込書を請求する時も、オペレーターに名前を聞き取ってもらえなくて何度も聞き直されたりするけど、このメールオーダーなら、聞き取り間違いもないし。

 それに、引っ越し先が取引支店と離れている場合でも、手続が簡単にできる。

 電話番号の変更などもできる。

 というわけで、JAバンクのメールオーダーシステム、おすすめです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする