スポンサーリンク

TPP・関税の問題はどうなった?

 TPPはいったいどうなった?

 仕事から帰って、TVを見たら、TPP問題は日本に成果みたいな番組をやっていた。

 で、どのくらいTPPの成果が出たのかな?と思ってインターネットのニュースなんかを見てみたら、どうもはっきりしない。

オバマ大統領が明言したことは尖閣諸島の問題だけ?

 日米共同声明は、オバマ大統領が羽田空港を飛び立つ直前に発表された。

 その中で、はっきりと表明されていたのは尖閣諸島の問題。

 「尖閣諸島は日米安保条約の適用範囲」ということ。

オバマ来日でTPPでの合意は?

 甘利TPP担当大臣は「大筋合意というわけではありません。もちろん進捗(しんちょく)はありました。終結に向かって歩みつつあるということです」といっている。

 具体的な合意内容は明らかにされていない。

 『牛肉、豚肉の関税でも日本側が相当、譲歩した』という情報がある一方、『農産品5項目の関税、また、自動車の問題でかなり合意がまとまった』という話もある。

 そうかと思えば、安部首相は「キーマイルストーン(重要な節目)になる大きな成果を上げた」と語っている。

 安部さんの『成果』って、どのあたりなんだろう?

 なにせ、庶民とはまったく感覚が違う人だし。

 そして、麻生さんは麻生さんで「オバマに米国内をまとめ切る力はない。仮に閣僚レベルでまとまっても、議会を通る保証はない」とおっしゃる。

 はて?本と関税の問題はどうなったの??

スポンサーリンク

シェアする

フォローする