ゆうちょ銀行のアクセス障害・復旧?

 ゆうちょ銀行のインターネットバンキングのトラブルは現在は復旧している模様。

 ゆうちょ銀行のアクセス障害の内容

1、ウェブサイトが表示されない。

2、表示されても時間がかかる。

 ウェブサイト上で振り込みや残高照会などを行うインターネットバンキングの「ゆうちょダイレクト」、会員制の投資信託販売サービス「ゆうちょ投信WEBプレミア」を使うページも同様の支障が起きているそう。

 ゆうちょ銀は原因を調査するとともに、顧客には店舗か郵便局の窓口、現金自動預け払い機(ATM)を利用するよう依頼している。

 

 一説によると、セキュリティ強化のための施策をした後サーバーダウンしたとか?

 ゆうちょ銀行のホームページを見てみると、下のようなお知らせが出ていた。

2013年08月21日ゆうちょ銀行Webサイトの表示ができない(遅い)事象について

? “2013年8月20日11時頃から発生しておりました、ゆうちょ銀行Webサイトの表示ができない、あるいは表示までに時間がかかるという事象は、現在はひとまず改善し、ご利用いただける状態にあります。

 なお、お時間がかかる場合もありえますので、引き続き安定稼働に取り組んで参ります。

 ゆうちょダイレクトでお時間がかかるような事象が生じましたら、お急ぎのお客さまにおかれましては、お近くのゆうちょ銀行店舗・郵便局の窓口、ATMをご利用いただきますようお願いいたします。

? お客さまにはご不便をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。”

 問題の原因ではないか?とうわさされるセキュリティ強化ソフトと思われるものについてもお知らせが出ていた。?

2013年08月21日不正送金対策ソフト「PhishWallプレミアム」のご利用について

“2013年8月19日に対応を開始した不正送金対策ソフト「PhishWallプレミアム」は、現在、ゆうちょ銀行Webサイトからご利用(ダウンロード)いただくことができません。

 ご利用いただける状態になりましたら改めてお知らせいたしますので、ご迷惑をおかけいたしますが、しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。”

 タイミング悪いなあ。

 20から25日前後って、お金の動く時期だし。

 やっぱり、金融機関は複数使うようにしておかないといざとなったときにシステムトラブルなんかで困ることもあるんだなあと改めて思ったりして。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

プロミスの無利息キャッシングとは

noimage

SBI証券個人向け国債購入キャンペーン

noimage
noimage
noimage

配偶者と住所が違うと遺族厚生年金がもらえない?

noimage
noimage

6月募集個人向け国債10年ものただいま募集中

noimage
noimage

遺留分減殺方法の指定は遺言書でしかできない

noimage

保健所なら感染症の検査が無料でできる

noimage

最低賃金で働くよりも生活保護の方がお得

noimage

野村信託銀行のデメリット

noimage

精神的な疾患に民間の所得補填保険は厳しい

noimage

SBI証券の個人向け国債キャッシュバックキャンペーン

noimage

Menu

HOME

 TOP