ずぼらな人の貯蓄・まず積立から始めよう

 新年度が始まった、さあ、貯金をはじめましょう!

 お金を貯める第一歩は、なんたって、積立貯金だ。

1万円でも5千円でもいいから、とにかく積立を始めよう。

1、一番初めに考える積立商品

・社内預金

 社内預金・労金の天引き預金の手続きをしよう。
 入社のオリエンテーションなどで案内されると思う。
 財形貯蓄は、年一回の手続きしかできないが、社内預金や労金の積立は、いつからでもできるのが利点。

・給料の入金口座の自動積立

 給料の入金口座で、即、積立定期の手続きをしよう。
 社内預金など以外に給料振込みにしている銀行口座で、自動積立の手続きをしよう。
 いざって時の予備費になるよ。

・財形貯金の申し込み時期がきたら、忘れずに、申し込みをしよう。
 財形貯蓄には、低利でローンが借りられるなどの特典がつく。

 メリットは、『手続きしないでも自動で貯まる』ってとこ。

 いちいち高金利の定期預金を求めて、資金を移すのはずぼらな人には向いていない。

 ずぼらで、めんどくさがりの人は、この3つだけでとにかく積み立てていくといい。

 それぞれ1万円ずつとしても、月3万円×12=36万円。

 10年で360万円になる。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

無駄なお金をかけずマウスを再生する

noimage

ICカード乗車券より回数券?

noimage
noimage

十六銀行・個人情報の紛失

noimage

Yahooポイントの交換先

noimage
noimage

マネックス証券の入出金方法

noimage
noimage

『乗った分だけ車を買う』残価設定型ローンのからくり

noimage
noimage

貸金業法総量規制は銀行のローンには影響なし

noimage

二次相続でもめないために・信託の利用

noimage

栃木銀行給与振込口座指定キャンペーン

noimage

年会費無料のSuica一体型クレジットカード

noimage

日経平均株価・上げ幅600円超4年8カ月ぶり

Menu

HOME

 TOP