ガス漏れ警報機の警告音の際の対処の仕方

 今日の話はLPガスの警報機の止め方について。

 地震でガス漏れ警報機がなってしまった場合の警報機の止め方の話をしよう。

 ある日地震の後にLPガス用の警報機がピッピッ・・・と繰り返し鳴利はじめた。

 ガスの元栓は締めたけど、音が止まらない。

[スポンサーリンク]

警報音の違いを知ろう

 仕様書を調べてみると、本格的にガス漏れの時は、 『ピーピー』と長い音がするらしい。

 ピッピッ・・・という音は、ガス漏れ防止のため、ガスのルートの遮断を行ったための模様。

警報機のリセットはガスメーターと連動している

 外のLPガスのメーター付近を調べてみると、点滅しているボタンがある。

 よくよくみれば、『リセットボタン』の表示が・・・。

 押してしばらくしたら、警告音が消えて、正常に戻った。

 LPガスメーターとこのガス探知機リコピットは連動しているらしい。

LPガスメーター

 表示は、『BC』なので、地震による回線遮断に間違いなさそう。

LPガスメーターの復帰法  復帰法も参考までに載せてみた。

 地震などで夜中にガス漏れ警報機が鳴り出して困ったときには思い出してね。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

モラハラ虐待から逃れるための心得
お年玉のタブー知らないととんでもないことになるかも
モラハラ親父との対決中
トイレの水がちょろちょろといつまでも流れるときの対処法
軽自動車の名義変更
noimage
ダンボールコンポストで生ごみ臭から開放されたよ
トイレの節水は難しい

トイレの節水は難しい

割り箸・小枝や松かさで炭を作って消臭剤を節約
ダンボールコンポストの経済性

ダンボールコンポストの経済性

モラハラ被害の相談窓口

モラハラ被害の相談窓口

Menu

HOME

 TOP