ヘルパー2級から介護職員初任者研修へ資格収得制度変更

 ヘルパー2級が廃止され、介護職員初任者研修と名称変更された。

 名前だけでなく、資格収得までの道のりもちょっと違う。

 今までのヘルパー2級とどこが違うのか?

 働く側としては、あまり変わらない。

 問題は、資格収得への道のりがちょっと険しくなったこと。

今までのヘルパー2級資格収得

 所定の養成所を卒業すると、自動的にヘルパー2級の資格を収得できる。

平成25年4月からの介護職員初任者研修

 所定の養成所を卒業し、筆記試験に合格すること。

 ハードルがひとつ高くなったといえる。

 それでも、介護福祉士などよりははるかに簡単に短期間で資格収得ができる。

 ヘルパー2級(介護職員初任者研修修了者)は、就職場所にはまず困らないよ。

 給料はともかくとして・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする