悪徳金融業者に捕まらないために、活用しよう日本貸金業協会

 お金を借りたいけど、この業者は、悪徳業者じゃないかな?

 そう思ったら、日本貸金業協会のHPを見てみよう。

 日本貸金業協会では悪徳金融業者の検索ができたり、返済や生活再建の相談・家計管理の相談ができたりする。

日本貸金業協会とは?

貸金業を営む消費者金融業者、事業者金融業者、クレジットカード会社、信販会社、リース会社等を対象とする業界団体、かつ唯一の自主規制機関である。
 特別の法律により設立される法人のひとつ。

日本貸金業協会の活動内容

1、貸金業相談・紛争解決センター

 貸金業務に関連する借入れや返済のご相談、多重債務者救済の一環としての貸付自粛制度の受付、貸金業者の業務に対する苦情や紛争解決の窓口。

・苦情・相談 
 貸金業務に関連する借入れや返済のご相談、貸金業者の業務に対する不満等の苦情の受付を行う。
 また多重債務の再発防止を目的とした、生活再建支援 カウンセリングを行っている。
 相談や苦情の申立て、カウンセリングについては無料。

・紛争解決の援助
 貸金トラブルについて、金融ADRの指定紛争解決機関である当センターの紛争解決委員が中立公正の立場で和解による解決を図る。

・貸付自粛制度の手続き 
 貸付自粛とは、浪費や借り癖のある方が貸金業者に対して貸付を求めた際、貸付に応じないように協会に申告する制度。
 登録手数料等の費用はかかりません。

2、家計管理診断 消費行動診断

 家計や消費行動に潜むリスクを診断し、家計の計画的管理の向上を支援。 
 利用は無料。

・家計やりくりチェック
・借入余裕度診断
・消費行動診断
・家計管理診断
・返済シミュレーション
・マネーライフ健康度チェック
                 など

3、講師の派遣・教材の開発配布

4、悪質業者の登録・開示・検索

日本貸金業協会相談受付

電話での受付 (受付時間:9:00~17:30) 土・日・祝日・12月29日より1月4日までを除く
0570-051-051
固定電話からは、全国どこからも市内通話料金(3分8.5円税別)でかかります
。 PHS、IP電話は、各支部または貸金業相談・紛争解決センター(03-5739-3861)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする