スポンサーリンク

FC2トラックバックテーマ 第1549回「よく使ってるポイントカードは?」

 いま、使っているポイントカードは、ワオン・ときめきポイントが貯まるクレジットカード、楽天ポイントの貯まる楽天カード、そして、近所のお店のポイントカード、セゾンポイントの貯まるセゾンカード、Tポイントカード。

 どれも、年会費無料のクレジットカード・ポイントカード一体型。

 基本的にはこの5枚。

 他にも、ポイントカードは持っているのだが、すっかり忘れていることも多い。

楽天カードのメリット・デメリット

楽天銀行のメリット

・ポイント還元率が高い(100円に付き、1ポイント(1円相当)

・ポイントが貯まりやすい(メールでポイントゲット、ゲーム、ポイント3倍ディなどで、買い物でも規定以上のポイントがつく)

楽天ポイントのデメリット

・ポイントは楽天グループのサービスにしか使うことができない。

・ETCカードが有料。

ワオン・ときめきポイントのメリット・デメリット

ワオンときめきポイントのメリット

・近所のイオン系列のお店で使うことができる。

・イオン、ジャスコで買い物をするときに買い物の割引を受けることができる。

・他の企業との携帯カードなら、その企業で使用する場合の特典がある。

・イオン、ジャスコでなくても電子マネーワオンを使える(高速の店舗で使えるときもある)。

・クレジットカードで電子マネーワオンをチャージしてもポイントが貯まる、また、電子マネーワオンの使用でもポイントがたまる(ポイントの二重取りが可能)。

・無料のETCカードでもポイントが貯まる。

ワオン・ときめきポイントのデメリット

・ポイントのままだと使用できない。

・ワオンポイントやときめきポイントを電子マネーワオンにする手続きがわかりにくい。

セゾンカードのメリット・デメリット

セゾンカードのメリット

・ポイントに有効期限がない。

・無料のETCカードでもポイントが貯まる。

・ネット上のゲームなどでも多少のポイントが貯まる。

セゾンカードのデメリット

・ポイントは買い物には基本的に使えない。

Tポイントのメリットデメリット

Tポイントのメリット

・携帯している企業でTポイントが貯まる、使える。

・ネット上のゲームなどでも多少のポイントが貯まる。

・Yahoo!ポイントとの連携が可能。

Tポイントのデメリット

・Yahooポイントとの連携による利用の仕方がわかりにくい。

 ご近所の店舗のポイントカードは、なんていったって、お店が近いのがメリット。

 クレジットカードとしての機能はないし、売っているものが特別安いわけでもないのだが(時と場合によっては、ものすごく安いときもあるのだが)。

FC2トラックバックテーマ 第1549回「よく使ってるポイントカードは?」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする