三井住友銀行からお金を降ろすには

 三井住友銀行の入出金はどうなっているんだろう。

 三井住友銀行の普通預金が出金できるATMは「三井住友銀行本支店ATM」「イーネットATM」「ローソンATM」「セブン銀行ATM」「ゆうちょATM」「JR東日本ATM(VIEW ALTTE)」。

 原則的には、三井住友銀行ATMからの出金は時間内であれば無料だ。

 でも、時間外手数料は当然かかる。

 ほかの金融機関のATMからの出金だと、時間内でも全部手数料がかかる。

 ただし、条件によっては、出金手数料の割り引きがあったり、無料になるサービスもある。

1、三井住友銀行の時間外出金手数料が無条件で無料

 毎月25日と26日のATMでの引き出し。

2、三井住友銀行の時間外出金手数料とゆうちょ銀行ATM・JR東日本ATM(VIEW ALTTE)ATMの時間内出金手数料が無料となるケース

1)月末の預金残高が10万円以上ある場合。

2)3、と同様のケース。

3、三井住友銀行の時間外出金手数料と「イーネットATM」「ローソンATM」「セブン銀行ATM」の時間内出金手数料が月4回無料になるケース

1)SMBCポイントパックの申し込み+給与や年金の振込がある場合

2)SMBCポイントパックの申し込み指定クレジットカードの引き落としがあること
 三井住友カード・さくらカード・セディナ

3)SMBCポイントパックの申し込み月末に30万円以上の預り金がある。

4)SMBCポイントパックの申し込み月末に住宅ローンの借入残高がある。

5)SMBCポイントパックの申し込みweb通帳の申込がある。

6)SMBCポイントパックの申し込みカードローンの契約がある(借り入れはなくてもOK)

 1)から6)のいずれかに該当する場合。

 ATMからの振込などには別に振込手数料はかかる。

 SMBCポイントパックは取引や預金残高によって、定期預金の金利が上乗せされたりする。

 三井住友銀行を使おうと思う人は、SMBCポイントパック申し込んで置いて損はないかも。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする