作業員の線量計に鉛版をかぶせて、線量隠し

 今日のお話は、お金の話じゃないの。

 福島原発で、作業員の被爆量を少なく見せるために、東京電力の下請け会社が作業員の線量計に鉛版をかぶせるように指示していたという話。

 作業員が、鉛版をかぶせるように指示された会話を携帯電話で録音していた。

 下請け会社そのものは、鉛版をかぶせるように指示したことを認めたらしいが・・・。

 意見討論会で電力会社社員ばっかり意見を言ったとか、今回の線量隠しとか、ぼろがぼろぼろ出てくる。

 今回鉛版を付けて作業した、下請けの作業員とかも、そのうち、訴訟を起こしたりして。

 で、賠償金は、東京電力が払う。

 そして、電力代金に上乗せすると言うことかしら。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする