復興国債と「復興応援国債」?

  今回販売される復興国債とは別に、平成24年の3月からは、「復興応援国債」という国債が販売される。


「復興応援国債」は、10年の変動金利の国債だが、初めの3年間は、個人向け国債の最低保障金利0.05%の金利しかつかない代物。


 その代わり、保有して3年目に、プレミアム金貨や銀貨がもらえる。


 残高1,000万円毎に一万円金貨1枚、100万円毎に千円銀貨1枚。



 郵貯銀行の定額貯金の金利が0.05%(キャンペーン金利がついて、0.15%)。

 とはいえ、変動金利ということで、今後金利が上がれば3年後にはもっと金利が高くなることもありうる。


 一方、最低保障金利がついているので、今後金利が下がっても、これ以上低い金利になる可能性がない。



 とはいえ、復興国債のほうが復興応援国債よりは、お得なんじゃないかなとは思うけどさ。



 プレミアム金貨や銀貨の値上がりを狙うってのもてかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする