温泉つき老人ホームの利用権の購入勧誘

 温泉つき老人ホームの利用権の勧誘で、トラブルが続出しているのだそうだ。

 消費者庁と国民生活センターから公開されたトラブル業者は「アプリコット」「緑開発」「グリーンアート」「三葉コーポレーション」。

 老人ホームの1か月利用分を一口20万円で販売し、『ほかの業者が後で高値で買い取る』などといって、勧誘していたのだそうだ。

 もちろん、買い取るわけも無く・・・。

 しかも、悪質なことには、「東日本大震災の被災者が入居することになるので支援にもつながる」といって、売りつけてたんだと。

 しかし、これからも、こういう詐欺まがいの被災者支援をねたにした話が出てきそう・・・。

 皆さんご注意!

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

Amazonで、Suicaが使えるようになった

noimage
noimage

大和ネクスト銀行へ口座開設してみた

noimage

ペイオフ対策に2つ以上の銀行に定期預金を預けよう

noimage
noimage

ソニー銀行の円定期特別金利・2012年夏のボーナス金利

ポイント利用でカーナビを買った

ポイント利用でカーナビを買った

noimage

入社1年目は元本保証、2年目以降は目的別で資産運営を

noimage

購入時期や換金の仕方による投資信託の区別

noimage

冬の掛け布団は、ダウンが一番!

noimage

長期金利が上がるとなぜ、住宅ローンの金利が上がる?

noimage

株の注文の出し方

noimage

全国の労金でも、個人型確定拠出年金を取り扱っている

noimage

NISA(ニーサ)ってなニーサ?

noimage

所得税と住民税の控除の違い

Menu

HOME

 TOP