葬式代を準備する保険のメリット・デメリット

 『お葬式代くらいは自分で準備しておきたい』保険のメリット・デメリット。

 最近TVでCMしている『お葬式の費用が出ます』という保険入るのがお得か損か?考えてみよう。

葬式代を準備する保険のメリット

・相続手続きが終わるまで死亡した人の預金口座が凍結されるてしまい、故人の貯蓄から葬式代を捻出することができない。

・保険の場合は、保険請求によって、保険金を受け取ることができる。

・法定相続人が受け取る場合は、保険金500万円まで税金がかからない。

葬式代を準備する保険のデメリット

・終身型の保険の場合、保険の加入から保険金支払いまでの期間が長い。
 *保険会社の破綻や物価の上昇による保険金の目減りの可能性。

 とまあ、こんな具合で、メリットもあるがデメリットもある。

 葬式代が用意できるを売りにしている保険の場合、終身型か定期型か、保険金の出ないケースがあるかどうかとか、きちんと説明書を確認する必要がありそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする