WAONとnanaco、交換レートはどちらがお得?

  電子マネー、カードを作るならWAONとnanacoどちらがとくか?

 大前提は、イオン・ジャスコ系列のお店を使うことが多いか、セブン系列のお店を使うことが多いか?だけど。

 管理人の場合、どちらも使うことがある。

 店舗数が多いのは、やっぱりセブン系列のセブンイレブン。

 管理人のように、ものすごい田舎に住んでいても、セブンイレブンだけはあるもん。

 でも、コンビニは、商品単価が高い。

 イオンジャスコも店舗は少ないが、どこに行ってもある。

 コンビニに比べると、商品単価は安い。

 さて、どちらがお得?


他社のポイントとの交換レートを比べてみると?

Gポイント
 
WAON交換レート:100Gポイント → 100WAONポイント
 nanaco交換レート:30G→30ポイント

PeX
 nanaco交換レート:5,000P eXポイント→400nanacoポイント
 WAON交換レート:1,000PeXポイント → 90WAONポイント


  PeX判りにくいな・・・。

 桁をそろえてみよう。

PeX
nanaco交換レート:100Pexポイント→8nanacoポイント
WAON交換レート:100Pexポイント→9nanacoポイント


 と言うわけで、PeXポイントは、WAONポイントに交換したほうが、交換レートはよさそう。

 ただし、Pexポイントの場合、住信SBIネット銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行への交換手数料が500Pex(50円相当)の定額制。

 WAONやnanacoのカードを作ると、それぞれ、300円かかるから、交換する回数やポイント数が少ないのなら、銀行に入金したほうがお得かも・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする