いらないものはオフハウスへ

 母が亡くなって、ケアハウスから荷物を引き上げた。

 家具だの、服だの、思っていたより沢山あって、処分に困った。

 ネットで売ればいい?

 でも、それはそれで面倒!

 で、手っ取り早く、オフハウスへ運んだ。

 オフハウスで買い取ってくれるもの

 意外なものもオフハウスで買い取ってくれる。

 箱入りのものなどはもちろん、多少使ったものでも買い取ってくれるのでありがたい。

服や帽子などはまず返品されない

 とにかく、服が沢山。

 中には、買ったまま、袋から出していないものや、名前が書いてあって、「いくら何でも売れないだろう?」というようなものも。

 結果は

・名前が書いていなくて、痛みの少ないものは買い取りOK
・名前が書いてあるものは、買い取ってはくれないが、使えそうなものは、海外などへ送るので、返品されない。
・痛みのあるものは、買い取ってはくれないが、リサイクル業者へオフハウスから渡してくれるので返品されない。

 とまあ、衣類に関しては、お金になるならないは別にして、返品されることはまずない。

 ベルトや帽子・靴やバックなどもご同様。

家電製品は、製造年数による

 家電製品やリビングこたつは、製造年によって、買い取ってくれない場合もある。

 ものによって、買い取ってくれる製造年数が違うので、製造年を確認して、オフハウスに問い合わせてから持っていくとよいと思う。

 洗濯機や冷蔵庫は、状態を見に来てくれて、買取する場合は、運び出してくれる。

 ただし、店側の都合があるので、希望の日時は余裕をもって!

 洗濯機や冷蔵庫は、持ち込んでしまうと、「買い取れない」となった時に、余計なお金がかかる(オフハウスから、電気屋さんに運ぶ運送費がかかってしまうため)。

家電

家具は?

 痛みの少ないものは引き取ってくれる。

 特に、組み立て式のテーブル・カラーボックス・衣装ケース・パイプハンガーなどは、売れ筋らしい。

カラーボックス

 逆に、大物の家具(学習机やサイドボード)は断られることもあるようだ。

食器は箱入りなど包装されたものなら買い取りOK

 食器は、箱にないったものなら買い取りOK。

 逆に、全く使っていない場合でも、箱などに入っていないとか、包装されていないものは買い取りNG。

 でも、買い取りできないものも、オフハウスで処分してくれる。

100均ショップで買ったものも

 100均ショップで買ったものも、使っていないものや、痛みのないハンガーなどは買い取ってくれる。

 クッションなどもOK。

意外なものも買い取ってくれる

 例えば「使用していない紙おむつ」なども新品の袋ごとなら買い取ってくれる。

買い取り・引き取りNGのもの 

 オフハウスで買い取りも引き取りもNGのものもある。

・使用した布団・毛布など(新品なら買い取ってくれる)

・生もの

布団

スポンサーリンク

シェアする

フォローする