銀行を知ろう一覧

銀行によってサービスも特徴もいろいろ。定期預金の金利は低くても、便利に使うことができるほうが大事な時もある。もちろん預金金利が高いに越したことないけど。小金もちになるための銀行選び。

日本で一番歴史の古い銀行はどこだ?

日本で一番古い銀行はどこか?旧財閥系(三井・三菱・住友・みずほ)?それとももっと別の銀行だろうか?銀行が出来た時とほとんど同じ銀行名が残っている一番古い銀行は新潟県の第四銀行。元の名前は第四国立銀行。国立といっても国が建てた銀行ではない。

投資信託を購入する場合、銀行のほうが信用度が高いわけじゃありません

時間を味方にリスクを少なくできる金融商品が投資信託。若い時から少額ずつ継続して投資信託を購入していくと少ないリスクで思わぬ利益になったりする。今は色々な金融機関で投資信託を販売している。投資信託を買うなら銀行?郵便局?それとも証券会社?

預金保護(ペイオフ)制度とはどんなもの

預金保護制度を知っておかないと、銀行が破綻したときとかに困るかも。銀行はつぶれない!なんてのは過去の話。預金保護(ペイオフ)制度を知っていれば、取引銀行がつぶれるなんてニースを見て心配しなくてすむ。本当に銀行が破綻した時にも慌てないで済む。

銀行預金はインフレに弱いは本当か?

『お金をためる』関係の雑誌などを見ていると『銀行預金に預けてたお金はインフレになると不利』とか。インフレ対策に『金』『株』『不動産投資』などを薦めている記事が目立つんだけど。実はインフレに備える一番安全な方法は、銀行の定期預金だったりする。