災害にあってしまったら一覧

災害にあってしまった。それは災難。なんていってないで次の手を考えよう。災害にあったときに少しでも金銭的な負担を少なくする方法

火事や災害で破損したり汚れたりしたお金の交換方法

火事や災害で焼けこげたり、一部分が破損・汚れて普通に使えなくなってしまった紙幣や硬貨、一部でも残っていれば、ちゃんと使えるお金に交換してくれる。とはいえ、無条件に好感してくれるわけではない。どの程度の破損や汚れなら、交換してくれるのだろう?

もらった火事はもらい損

隣の家からのもらい火で自宅が焼失。修理や建て替え、家財道具の購入とお金がかかる。かかったお金、隣の人から損害の補償をしてもらう?隣家からのもらい火の場合、出火元からお金を賠償してもらうのは難しいらしい。失火責任法ってのが問題なのだ。