お金がたまらない原因と対策一覧

お金がたまらないという人にはお金がたまらない原因が必ずある。どうやったらお金がたまっていくのか考えよう。

財形制度の欠点

サラリーマンの財形制度、お金を貯めるには便利な制度だが、サラリーマンなら誰でも利用できるか?有利になるか?というと、そういうわけでもない。財形制度も万能ではないわけ。財形制度の問題点をいくつか述べてみたい。

たまった小銭どうする?

 消費税が導入されてからというもの、ちょっと油断すると小銭がたまる。貯金箱にたまった小銭どうしている?いろいろな硬貨がごちゃごちゃになってる場合、自分で数えるのも大変だ。でも、ここで貯める習慣をつけると、先々貯蓄体質になれるかも。

「買いたい」から「買う」までに時間を置くと無駄遣いは確実に減る

その買い物は、必要な物?欲しい物?ほしい物と必要な物は違う。必要なではないけど、絶対ほしい物にお金を使うのも悪いお金の使い方ではない。無駄使いを減らすために、時間を味方にして「本当にほしい物か?」「必要な物か?」意識することを心がけよう。

ブラックリストにのるような原因とリストに載った結果・登録期間

信用情報機関の事故情報(異動情報や延滞情報,ネガティブ情報)登録。いわゆるブラックリストにのるような原因となるのは、どういう場合か?信用情報機関の事故情報に登録されるとどうなるのか?どのくらいの期間登録されるのか?ちょっと調べてみた。

クレジットカードのリボ払いどこが問題?ポイントついても損ばかり

クレジットカードは便利だが、リボ払いは利用しないほうが良いと思う。カード会社は「ポイント〇倍」とか言ってしきりに勧めるけど、ポイントをいくらもらっても、リボ払いの金利にはとても追いつかない。リボ払いはカード会社が儲かるだけのシステムなのだ。