増税前に買ったほうがいいものと買わなくて良いもの

 4月から増税の可能性大。

 さて、増税前に買っていいものと悪いもの。

 何が増税前に買うとお得か?

 ちょっと調べてみた。

増税前に買って置いたほうが良いもの

・通勤通学用の定期

・ブランド品、絵画、墓石、仏壇

・映画や演劇の前売り券

・勉強机、ランドセル

増税後で良いもの

・住宅
 住宅ローンの控除が拡大、そのほかの補助の予定もあるため住宅購入は増税後のほうがお得になるケースが。

・自動車、パソコン、家電
 時間がたつにつれ技術的に進歩したものが販売される。
 あわてて買っても、あまり意味がない。

 というか・・・。

 買わなくてもいいものは買わないのが一番かも。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage

国民健康保険が使えない場合もある

noimage

三大疾病(特定疾病)保障特約ってどんなもの?

noimage

身近になった貸し金庫

noimage

個人向け国債販売開始

noimage
noimage
noimage

東日本大震災で償却資産を破棄した場合の計算

どこに100万円預けようか考え中

どこに100万円預けようか考え中

noimage

個人向け国債の募集が始まっている

noimage

生活保護受給者が過去最高・毎回だけど・・・

noimage

節税効果抜群・宗教法人の税金

noimage
noimage

SBI証券取り扱いの元本保障型確定拠出年金商品について

noimage

サラリーマンで、バイト・副業をしている人はご注意を

Menu

HOME

 TOP