生活保護受給者が過去最高・毎回だけど・・・

 生活保護受給者が過去最高。

 厚生労働省は2日、7月に生活保護を受けた世帯が全国で前月比5213世帯増の158万8521世帯に上り、過去最多を更新したと発表した。

 受給者数は5824人増の215万8946人だった。

 1人暮らしが多い高齢者世帯の増加傾向が続いており、65歳以上の受給世帯数は71万5072世帯と、全体の45%を占めた。

 生活保護の受給者数は、1990年から1995年に一時的に減少したものの、その後2000年からは一直線に増えている。

 要は、毎回発表のたび過去最高の受給者数を更新している状態。

 しっかしこれから、生活保護のお金って誰が出すんだろう?

 法人税は減額されるって話しだし。

 解雇特区は検討されていて、解雇条件の緩和の方向だし。

 ああ、無能な人が解雇された結果、雇用される有能な若者たちだっけ?

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

東京電力の財形貯蓄の金利はなんと年8.5%ですと

noimage

住信SBIネット銀行年金受け取り開始キャンペーン

noimage

長期金利が上がるとなぜ、住宅ローンの金利が上がる?

noimage

必要経費の計算・家事按分と事業割合

noimage

2013年10月銀行定期預金はどこが高い?

noimage

野村信託銀行の口座開設の方法

noimage
noimage

大和ネクスト銀行へ口座開設してみた

noimage
noimage
noimage

ドルコスト平均法・メリットデメリット

noimage
noimage

日本円はつよい?

noimage

お金の貯めやすい月と貯めにくい月がある?

noimage

収支内訳書のいらない人の場合

Menu

HOME

 TOP