ボーナス(健康祝金・一時金)付き保険(特約)は得にならない

 保険(特約)で、人気のあるものといえば、ボーナス(健康祝金・一時金)付き保険(特約)。

 ボーナス(健康祝金・一時金)付き保険(特約)ほどばかばかしいものもないのだが・・・。

 なぜか、この手の保険には人気がある商品が多い・・・。

 ちなみに、おいらも一時的に、この手のボーナス(健康祝金・一時金)付き保険(特約)に加入していたことがある。

 同じ補償のボーナス(健康祝金・一時金)なしの保険と比べて、保険料が割高なのだが、そこらへんがよくわかっていなくて、加入していた。

 保険期間が過ぎて、次の保険に加入しようと思って、保険料計算をしてみて『なんてばかばかしいものに加入していたのだろう』と思った次第。

ボーナス(健康祝金・一時金)付き保険(特約)とは?

 保険加入中、一定期間保険給付を受けなかった場合、決められた年数ごとに「ボーナス」といわれる一時金を受け取ることができる。

ボーナス(健康祝金・一時金)付き保険(特約)の問題点

・保険料が割高。
 割高になった分の保険料の一部が健康祝い金・ボーナスとして契約者の懐に戻される。
 配当などと違い、契約した人の利益として払われるわけではない。

・入院などで保険給付を受けると受け取れない。

 特約にしろ、保険本体にしろ、健康祝い金つきの保険はお得ではないと思う。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage

休眠口座の残高を国庫には良いけれど

noimage
noimage

確定拠出年金って得なの、損なの?

noimage

三大疾病(特定疾病)保障特約ってどんなもの?

noimage

療養補償給付の補償内容・労災保険(労働者災害保険)

noimage

健康保険の任意継続

noimage

今度は地方銀行で吸収合併が起こる?

noimage

ゆうちょ銀行でスルガ銀行のローン申し込みができる

noimage
noimage
noimage

公的年金にも住民税がかかる!

noimage

みずほ銀行ATM休止・6月29日から7月1日まで

Menu

HOME

 TOP