保険料控除が今年から変わるよ

 確定申告は終わったけど、来年の注意点をおひとつ。

 サラリーマンの数少ない控除のひとつ、生命保険や個人年金の控除が2012年から変更される。

 住民税の場合は、2013年の住民税分からだけど。

 根本的に、2012年の所得で住民税も決定されるので、控除としては、2012年分の所得の申請から。


2012年分の税金控除の変更点

所得税

 ・現行→「一般生命保険料控除」・「個人年金保険料控除」の適用限度額は、それぞれ最大5万円、合計で10万円まで。

 ・2012年→「一般生命保険料控除」・「個人年金保険料控除」に加え、「介護医療保険料控除」それぞれ最大4万円、合計で12万円まで。


住民税

 ・現行→「一般生命保険料控除」・「個人年金保険料控除」の適用限度額は、それぞれ最大3.5万円、合計で7万円まで。

 ・2012年の所得からの控除→「一般生命保険料控除」・「個人年金保険料控除」に加え、「介護医療保険料控除」それぞれ最大2.8万円、合計7万円まで。


 要するに、所得税の場合、トータルの控除額は、増えるが、今までの「一般生命保険料控除」・「個人年金保険料控除」の控除額は減る。

 住民税の場合、「一般生命保険料控除」・「個人年金保険料控除」の控除額が減り、その分介護医療保険料控除がつき、とーらるの控除額は変わらない。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

健康保険の種類って、いったい何種類あるの?

noimage

確定拠出年金は税金上とっても優遇されている

過去の日本の大津波の規模は?

過去の日本の大津波の規模は?

noimage

財形制度の欠点

noimage

自動車取得税を安くする方法

noimage

国民健康保険組合の給付や保険料は超お得

noimage

個人型確定拠出年金にかかる手数料

noimage

12月の利付国庫債券購入は19日まで

noimage

大和證券個人向け国債購入キャンペーンの参加方法

noimage

ソニー銀行口座開設キャンペーン

noimage

りそな銀行のATM入出金

noimage

年金は何歳からもらうのが得?

自動車の盗難防止装置

自動車の盗難防止装置

noimage

収支内訳書の特殊施設・雑収入・農地の貸し借り

noimage

楽天カードの携帯電話メールアドレスを削除した

Menu

HOME

 TOP