MoneyLookは取り込んだ金融機関のデータをじぶんのPCに取り込むことができる

  金融機関の情報を自動収得できるといえば、MoneyLookというインターネットサービスもある。

 MoneyLookとOCN家計簿を比べると、取り込むことのできる金融機関が多く、取り込んだ金融機関のデーターを自分のパソコンに取り込むことのできる機能がある。

 また、金融機関のID・パスワードは、じぶんのパソコンの中にソフトをインストールして使うため、ネット上に保存されないのが特徴。

 
 データをじぶんのPCに取り込んで使うには、MoneyLookは使いやすい。

 取り込んだデーターの書式もそろってるので、項目を金融機関によってそろえなおす必要が無い。

 取り込んだデータは、表計算ソフトなどで、利用ができるのがいいところ。

 ただ、サイト上で家計簿を見るには、OCN家計簿のほうが見やすい。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

無駄なお金をかけずマウスを再生する

noimage

十六銀行・個人情報の紛失

noimage

復興国債、本日販売開始

noimage
noimage
noimage

賃金の『毎月1回以上支払いの原則』

noimage
noimage

11月の銀行定期預金の金利一覧

noimage

マネックス証券の入出金方法

noimage

SBI証券・投信積立銀行引落サービス

noimage

保健所なら感染症の検査が無料でできる

noimage

法定労働時間の特例

noimage

所得には10種類ある・あなたの所得は何所得?

noimage

個人向け国債販売開始

noimage

派閥意識も半沢直樹並み?みずほグループ

Menu

HOME

 TOP