スポンサーリンク

復興応援国債のプレミアム1万円金貨は、6万円以上の価値がある?

  平成24年3月に販売される『復興応援国債』。

 10年物の個人向け国債をベースにし、3年間は、個人向け国債の最低保障金利0.05%に金利を据え置くというもの。

 が、そのかわり、『保有して3年目に、残高1,000万円毎に一万円金貨1枚、100万円毎に千円銀貨1枚がもらえる』という特典がつく。

  実は、この1万円金貨、金の重さとしては、15.6グラム(0.55オンス)。

 この一万円金貨の金の含有率がどのくらいかわからないが、24金なら、ほぼ100%。

 18金だと、金の含有率は75%。

 12月6日の
ニューヨーク金相場終値は1オンス=約1732ドル(約13万5000円前後)とのことなので、24金の金貨なら、6万円超の価値がある計算になる。

 
 さらに、記念金貨ということで、プレミアム価格でもついたら、もっと価値が上がるかも。

 3年間の金利が0.05%としても、確かに、、ものすごく高利回りな投資先かも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする