復興応援国債のプレミアム1万円金貨は、6万円以上の価値がある?

  平成24年3月に販売される『復興応援国債』。

 10年物の個人向け国債をベースにし、3年間は、個人向け国債の最低保障金利0.05%に金利を据え置くというもの。

 が、そのかわり、『保有して3年目に、残高1,000万円毎に一万円金貨1枚、100万円毎に千円銀貨1枚がもらえる』という特典がつく。

  実は、この1万円金貨、金の重さとしては、15.6グラム(0.55オンス)。

 この一万円金貨の金の含有率がどのくらいかわからないが、24金なら、ほぼ100%。

 18金だと、金の含有率は75%。

 12月6日の
ニューヨーク金相場終値は1オンス=約1732ドル(約13万5000円前後)とのことなので、24金の金貨なら、6万円超の価値がある計算になる。

 
 さらに、記念金貨ということで、プレミアム価格でもついたら、もっと価値が上がるかも。

 3年間の金利が0.05%としても、確かに、、ものすごく高利回りな投資先かも。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage
noimage

癌の放射線療法はトータルで安くなる?

noimage

労災保険・休業特別支給金

noimage

確定拠出年金の運用機関・保険会社編

noimage

帰省時には、親戚や保険給付請求先の確認を

noimage

SBI債抽選にもれちゃいました

母のマイナンバーカードを取りに行った

母のマイナンバーカードを取りに行った

インフレとデフレ

インフレとデフレ

noimage

マネックス証券の入出金方法

noimage
noimage

外貨建てMMFは外貨預金より使いやすい

noimage
noimage

東京都職員信用組合の新入職員限定高金利積み立て

鉄道に飛び込むと莫大な損害賠償を払わないといけないってほんと?

Menu

HOME

 TOP