スポンサーリンク

母のマイナンバーカードを取りに行った

 母のマイナンバーカードを市役所で預かってもらっていたので、母を連れて市役所に貰いに行った。

 母はただいまモラハラ夫から逃げている最中なのだ。

 病気になり、療養が必要だったのだが、モラハラ亭主のせいで、自宅療養ができず、仕方ないので他県に緊急避難させた。

 モラハラ亭主のほうは、妻の行方を捜して大騒ぎ。

 家を出るときに免許証やらを持ち出すことができず、取りに帰るわけにもいかず、顔写真付きの証明書がなかったし、マイナンバー通知カードも家に置いてきてしまった。

 身分を保証するものが無い…。

 マイナンバーはいろいろな手続きに使われ始めてるのに、ナンバーが判らないのも困る。

市役所にマイナンバーについて相談

 市役所に事情を話し、自宅にマイナンバー通知カードも免許証もおいてきたことを相談した。

 で、結局「マイナンバーカードを作るということなら、マイナンバーをお知らせします。通知カードがなくても手続きできます」との返事。

 この時、母はすでに遠くの地で療養中。

 動けないので、地元へ連れてくることができない。

 仕方がないので、娘であるおいらがマイナンバーカードを母の代理として請求することに。

 で、この「通知カードがない・本人が動けない」というどうしようもない場合のマイナンバーカードの申請手続きについては過去記事に書いた。

マイナンバーカードを受け取りに行った

 なかなか、タイミングが合わず、市役所からマイナンバーカードが出来上がったという連絡が来てから数か月後、ようやく、マイナンバーカードを取りに行くことができた。

マイナンバーカードの受け取りに必要な書類

 母本人を連れて行ったので、必要な書類は、ほぼ通常のマイナンバーカードの受け取り書類のみ。

  • 交付通知書(はがき)
  • 本人の身分証明書として健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、預金通帳、医療受給者証のうちの2点。

 を設定して、マイナンバーカードを受け取った。

マイナンバーカード受け取りの手続き

 市役所係の人が必要書類を確認後、

  • マイナンバー通知紛失届を記載。
  • 署名用電子証明書 英数字6 文字以上 16 文字以下で設定。
    英字は大文字のAからZまで、数字は0から9までが利用でき、いずれも1つ以上が必要。
  • 利用者証明用電子証明書 ・住民基本台帳 ・券面事項入力補助用 数字 4桁
    同じ暗証番号を設定することもできる。

 を設定して、マイナンバーカードを受け取った。

 市役所だけで、手続きは終わりましたとさ。